借金返せないで放置するとどうなる?厳しい取り立て昭和ならシバかれます今はどうか

2018年の12月、

かつてのサラ金の取り立てを振り返ってます。

私はギリギリ平成になってから

サラ金の回収をしていました。

なにぶん20代前半で若い頃だったので

取り立てに行った時の先輩の武勇伝とか聞くたびに

「かっこええっすね」

と借金返さない人を悪者に仕立て

オラア!借金ドロボー、ワレ出てこんかいボゲぇ

という感じで

正義の勇者気取りでドアや壁を蹴り倒していました。

平成になり取り立ては厳しくできなくなった

平成になり、どんどん消費者保護で規制が生まれます。

朝8時以降しか電話したらダメ

夜9時までしか電話したらダメ

借金返せなくて逃げ切ろうとする人にとって好都合な時代になりました。

それでも一部金融業者の社員は正義感で

借りたものは返さなアカン!

と必死に取り立てに向かいます。

電話にも出ない、督促状にも反応なし

自宅訪問するも居留守ばかり

こうなると会社訪問や待ち伏せでとっ捕まえてしばく。

これがわりと普通でした。

当然、相手がヤクザのときもあって、

逆にボコボコにされてヤクザから会社へキッツイ仕置が来ることもありました。

私も若気の至りで東京時代は2度ほど

上野と北千住でヤクザに取り立て行って監禁されてます。

借りてトンズラするほうにもやばい人がいる。

なので取り立て行く方も必死なんです。

世の中、借りた金返さない人ばかり

金貸しの仕事してると

世の中、金借りても返さない人ばかりに見えてきます。

実際そうですから。。

借金ドロボー相手にしてるわけです。

わざわざ出向いて1円も回収せずに帰ると

先輩にどつき回される会社もあったくらいです。

昔のサラ金とはそういうもので、

武富士、アイフル、日栄、や中小サラ金はそういうの多かった。

また、そういうキツメの取り立てする会社の社員と出くわすと

客先で「こっちが先じゃ」的な揉め事も時折勃発するほどでした。

よう喧嘩したもんです。

そんな中、

時代が進み、

借りたままとんずらする客がどんどん増えました。

ドア蹴られても、

鍵壊されても

張り紙で嫌がらせされても

無反応な債務者。

こうなると

ても足も出ません。

同時に時代は後押しします。

債務整理が主流の時代に

今は債務整理が主流の時代になりました。

でも少し前まではまだ従来の逃げ切り派もいました。

借金踏み倒しで一番多いのは先に上げたように

居留守で無視するパターンです。

とりあえず、どんだけ回収に来られようと無視できる人ならこれでいい。

次に行方不明。

いわゆる夜逃げとかです。

夜逃げって実は

近所に隠れるのが一番みつからないんですよね。

住民票とか移して遠く行っても絶対に捕まります。

追いかけまくってましたからね。

昔はケーサツなみに聞き込み調査で犯人、いや債務者見つけてボコボコに。。

という感じでした。

ですから、

そんな借金取りから逃げるのって

実際のところ相当しんどいんですよ。

だからみんな債務整理で弁護士を間に入れるんです。

私もそんだけ借金回収で戦闘員として生きてきた過去がありながら、30過ぎて若い借金取りたちにボコボコに追い立てられました。

それが嫌なので弁護士入れて債務整理しました。

正直、債務整理の方法なんてどっちでもよくて、

回収の怖さを知り尽くしてるから弁護士入れた感じです。

ですから

借金返せない!

となって

追い立てられるのが嫌なら

それはもう弁護士を間に立てて

債務整理する(取り立てをストップさせる

しかないんですよね。

弁護士依頼してるのに取り立てしたバカの話

先に話したように、

金貸しの仕事ってそんなに甘くないんです。

回収現場では、わりと命がけなシーンもあったりで

古い時代だと血の気の多いスタッフは危なっかしい時代を抜けてきてます。

なので、

債務整理が増え始めた平成のはじめごろ

弁護士が債務整理で通知送ってるのに

「関係あるかー」と

債務者宅へ襲いに行ったサラ金業者(闇金かな?)があった、。

私はわりと多重債務者とも仲良くしてたほうなので客から来た話だが、その取り立て業者は速攻で逮捕されたらしい。

やっぱ弁護士は仕事が早い。

ただの脅迫になるらしいので

弁護士依頼してからサラ金なり闇金なりが取り立てに来たら

ラッキーとばかりに訴えればいい。

今はそういう時代です。

取り立て側が客をしばくとか

そんなの絶対に不可能な時代になりました。

とはいえ、

ややこしい正義感を持つサラ金のスタッフもいます。

貸した金返さないやつは悪

そう思いこんでる人もいます。

そういう正義感ある人は

延滞中の連絡取れない債務者に対して

変な逆恨みすることもある。

ですから

怒りの感情で、

債務者に対して

何をしでかすかわかりません。

借り入れあって、

延滞してるのに

その理由も伝えず

放置する債務者

確実にしばかれます。

そんな不道徳で

そんな不義理を通す人間は

今の時代もきっと

夜中にヤミ金業者に襲われてる

あるいは

債権買い取った半社会勢力系に襲われる

表に出ないだけできっといるはずです。

借金返せなくてボロボロに追い詰められてる人。

何度か見たけど

夜中来る反社?の業者とかマジで怖いです。

同業の私が見てもドン引きする怖さです。。

完全な違法行為ですけどね。

彼らは

あなたが信号無視するくらいの感覚で気軽に違法行為をしてます。

イヤフォンして自転車乗るくらいの感性で暴力を見せつけます。

借金ドロボー = 悪

そう思いこんでるから正義感もってますしね。。

ほんと危ないですからね。

借金返せないなら

せめて金融業者へ連絡はしましょう。

弁護士通して連絡すればいいんです。

だから、

支払いできなくて

借金返せなくて悩んでいるなら

とりあえず弁護士に相談すべし

今はそういう時代なので

誰でもいいから弁護士いれるべし。

私の債務者管理側の経験上では

こういう全国対応で
速攻サラ金へ通知送るような

東大出身の弁護士さん

とかが一番仕事早いと感じます。

司法書士よりも弁護士の方が

それ系の話(脅迫系の処理)は圧倒的に速いです。

ほんまに逮捕された事件みてるので

そう思う次第です。