個人再生計画は油断すると強制的に自己破産になるから

 再生計画の中で支払いが始まってちょうど2年が経過しました。
おかげさまで、仕事の波があるものの返済計画は継続して出来ています。

3ヶ月に1度の返済という方法でまとめて各社へ振込をしているのですが、
個人再生って申し立てするときに裁判所の書面にも記載されてましたが
返済が滞り、再生計画を断念すると強制的に自己破産処理へと進むのです。
あまり、そういう前例は個人再生の中では聞きませんが、自分も油断するといつ自己破産になってもおかしくないので気を抜かないよう注意しています。

気を抜くっていうのは何か?
やっぱり仕事から生まれる収支バランスでしょうね。
仕事の調子が良いときは調子にのって遊んだり買い物をしたり出費が多くなりがち。
もともと借金作った理由も自分自身の浪費癖のようなものが原因だったので、クレジットカードや消費者金融の支払いが無くなったことで財布の余裕は出てしまうんです。

それがきっかけで生活も著しく安定傾向になったのですが、やはり個人事業主たるもの仕事は安定して何年も続くとは限りません。
この2年の間にも月間の売り上げが極端に落ちた月が数ヶ月ありました。
毎月の収支で一喜一憂つるのではなく、長期的な安定を考えながら生活や仕事に取り組んでいくことが大切なんだなあと最近よく思います。

個人再生の支払いもあと1年。
回数で言えばあと4回16万円×4
1000万円超えていた借金も本当にあと80万円強で法的に完済となります。

健康に配慮しながら返済を満了させるため
今期も頑張って働き再生者として奢りの無い精神も養いながら頑張っていきたいと思います。