給料はあがらない、借金の悩みが大きくなる。

 借金は持っているものの、生活が苦しいというわけではなかった。
なぜなら、普通にもらっている給料以上にキャッシングなどで金銭的余裕が生じていたからだ。
キャッシングしている人はみな、そんなものだろう。
借金が減らないということに薄々感じながらも、
「最悪、自己破産でもしてどうにかなるだろう」
などと安易に考えていたのかもしれない。
銀行の借り入れ50万円 モビットの借り入れ240万円
年収450万円
アップアップの状態で返済したり、利用可能枠で借り出したりしていた。
自力返済の限界を感じた。
親族の揚力はすでに2回。
どうにか自力で返済しなければ…
いつしかこのような悩みばかりが自分を襲い始めていた。
自殺…。
そんな怖いことはできるものではないが薄々そういう行動に走りそうな自分もいる。
自殺する人の気持ちをやたら考えたりする。
どうにか副収入を考えようとインターネットで色々探した。
アフィリエイトというものを発見した。
さまざまなサービスの紹介用広告バナーを貼をホームページに貼り付けて
収入が発生するというものだ。
本当かウソか?
とおもいつつも登録できそうなところを探しては登録をした。
ホームページの作り方すら知らない。とりえず見よう見まねでホームページビルダーなんかで作ってみた。
しかし、一向にそこからの収入など発生しないまま、月日は流れた。