【借金総額】実際の小規模個人再生による弁済計画書内訳

コレが私の借金総額です

個人再生から数年たちました。

債権者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。

申し訳ございません。

以下に借金のすべてを残しておきます。

債権者一覧

  1. モビット
    1,750,000円
  2. イコールクレジット(SBIイコール・クレジット株式会社)
    1,500,000円
  3. 三井住友カード(三井住友銀行口座でのキャッシング枠)
    500,000円
  4. アットローン
    500,000円
  5. 三菱東京UFJ銀行
    300,000円
  6. 楽天カード(楽天KC 国内信販)
    700,000円
  7. オリコ(自動車ローンの返済保証人妻名義で代払い)
    700,000円
  8. りそな銀行
    500,000円
  9. ペルソナ(阪急のクレジットカード)
    500,000円
  10. AMEX
    1,400,000円
  11. JCB
    400,000円
  12. クオーク(日本総合信用 現セディナ)
    900,000円

合計 9,650,000円

2016-05-15 13-08-13

2016-05-15 13-09-14

実際に弁護士さんへ提出した借金や家計の終始など詳細な収支表です。

金額は大雑把でもよかったのでキリの良い数字になってますが本当に苦しい状態でした。

これらの申告内容に基づき

こちらにあるような小規模個人再生手続に必要な書類等を揃えて手続きが進みました。

個人再生計画で作成された弁済計画がこちら

2016-05-15 13-06-18

再生計画による弁済計画表

実際の返済計画表がこちら

2016-05-15 13-07-17

平性20年の8月に弁済計画が整いました。

支払いは翌年の平成21年1月から

振込先(債権者)が多かったため支払いを年に4回(3ヶ月に1回)とした。

毎回の支払合計額は159,725円(約16万円)

これを1月、4月、7月、11月に各社へ振り分けて振り込み返済していきました。

約16万円を3ヶ月毎ですので、毎月5万4千円ほど返済用に貯蓄しながらの生活でした。

  • 平成21年1月、4月、7月、11月
  • 平成22年1月、4月、7月、11月
  • 平成23年1月、4月、7月、11月

で全ての支払いが完了しました。

法的には完済扱いです。

CIC、JICC等の信用情報機関ではこの異動完済情報が5年間残ります。

なので平成23年11月(2011年11月)の完済日から丸5年経過する平成28年11月(2016年11月)をもって移動情報は消える予定です。

カードは作れませんが、

債務整理をしたおかげで今は幸せに家族4人暮らしております。